ダイエットの薬

オルリファストは抗肥満約ゼニガルのジェネリック品です

ゼニガルという薬があります。

 

 

このゼニガルは抗肥満薬で、食べた物の脂肪分の吸収を阻害して吸収率を大体70パーセントほどまで抑えるという作用を持っている薬です。

 

 

つまり、食べた物に含まれていた脂肪の30パーセントが排便とともに排出されていきます。

 

 

ゼニガルを使えば、食事制限や過酷な運動などといった辛いダイエットをする必要がなく、服用するだけで大きな減量効果が得られます。

 

 

それに、肥満はもちろんのこと肥満によって引き起こされる血圧の異常や糖尿病に代表される生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

 

 

さて、医薬品には新薬とジェネリック医薬品があります。

 

 

新薬は新しく開発されて認可されて発売されている薬、ジェネリック医薬品というのはその新薬の製造特許が無効になってから他のメーカーが製造した同じ成分の薬で、後発医薬品とも言われます。

 

 

ジェネリック医薬品の最大の特徴は、開発コストがかかっていないため市場で安く販売できるということです。

 

 

肥満解消の薬ゼニガルにもジェネリック品があります。

 

 

オルリファストという薬がそうです。

 

 

主成分は脂肪消化に関わる酵素リパーゼの働きを抑制するオーリスタットで、新薬のゼニガルと全く同じ内容(オーリスタット120ミリグラム)になっています。

 

 

ジェネリック品ですからゼニガルに比べてかなり安く、半額ほどで入手することができ費用がかさんでしまうためゼニガルの長期使用を諦めていた人にも喜ばれています。

 

 

このようにメリットの大きいオルリファストですが、購入するにあたってはひとつ注意しなければならないことがあります。

 

 

それは、オルリファストの正規品、メーカー純正品を見極めて選ぶということです。

 

 

純正品だけを取り扱っているお店を選べば安心なのです。